ボブソン Bobson 歴史

「サンダル」「ミュール」「ヒール」の違いとは?夏の足元のおしゃれコーデも紹介!

こんにちは! BOBSONでモデルスタッフをしているミライです。

夏になると服装だけでなく足元まで軽やかになり、肌見せできるものが増えてきますね!

サンダル、ミュール、ヒールと女性は特にお洒落の幅が広いと感じます。

特にジーンズを履くときなどは、ジーンズがシンプルなデザインの分、足元のコーディネートにはこだわりを見せたいところ…!

 

 

そこで突然ですが、「サンダル」と「ミュール」と「ヒール」の違いを皆様はご存知でしょうか?

正直言って、この記事を書くまでは私も3つの定義について曖昧でした。

何気なく生活している中にあるファッションアイテムの「名前」には全部意味があって、分類がきちんとされているんだ…!と改めて知り感動しました。

今回は、この感動を勝手ながら共有させていただきます!

簡単ではありますが、私のウンチクにお付き合いいただきつつ、コーディネートの紹介も見てもらえれば嬉しいです!

 


BOBSON | ボブソン | 岡山デニム | デニムオーバーオール | ジーンズコーデ |  ベーシック | リベット | 高品質 | LEE | ユニセックス | 1980年代ファッション | 1970年代ファッション | オシャレ上級者 | サロペット | オールインワン

デニムオーバーオール インディゴカラー ユニセックス

¥19,800
XS / S / M / L / XL

サンダルの意味とは?【白いフェミニンサンダル×ジーンズ】

 

サンダルは「板」を意味するギリシャ語「sandalion」に由来するようです。

起源は諸説あるのですが、紀元前2000年のエジプトで熱い砂から足の裏を保護するために、板で作られたサンダルが始まりと考えられています。

そのため、サンダルの定義は、「足全体を包まず紐やバンドで足に固定する履物の総称」といった感じです。

日本では1932年頃から木製のサンダルが作られるようになり、1950年頃からビニール製が作られ、その便利さから広く知られるようになったそうです。

ビーチサンダルを筆頭に、サンダルと言えば「さっと履けてレジャーにも普段使いにも便利」なイメージがありますね。

 

フラットな形が売りのサンダルは、やはりさっと履ける便利さが一番のポイント。

足の甲にある一本のベルト部分のおかげで、カジュアルになりすぎず可愛らしさと上品さを残しているところがお気に入りです。

このサンダルは、真っ白ではなく生成り色のため、夏の日に焼けた肌色にもなじんでくれます。

夏は明るいカラーの服装が多くなるので、足元やバッグ等には雰囲気を引き締めるような落ち着いたカラーを選ぶのが正解ですね!

 

BOBSON | ボブソン | 岡山デニム | クラシック | japanjeans | ワイドフィットテーパード | インディゴ |622pro

ワイドフィットテーパードジーンズ 622型復刻 インディゴカラー/ユニセックス

¥19,800
XS /S /M /L /XL

ミュールの意味とは?【サーモンピンクのミュール×ジーンズ】

ミュールの定義は「つま先部分は生地があって、かかと部分には生地がなく、ヒールのある履物」です。

ヒールのあるサンダルと考えたら覚えやすいですね!

足が蒸れずに快適に過ごせる上に、かかとが高くなりスタイルアップもできるミュールは、夏のマストアイテムとも言えるでしょう。

 

オレンジがかったピンクのミュールは、夏のロングバケーションにも持っていきたい「気分が上がるカラー」です。

派手色も、足元に合わせることで抵抗なく取り入れることができますね。

ジーンズがカジュアルでシンプルな印象の分、足元はドレッシーで派手目にコーディネートしたくなります。

 

BOBSON | ボブソン | 岡山デニム | キレイ目コーデ | ストレッチ | カラーバリエーション | ベーシック | 高品質 | テーパード | ジーンズコーデ | ユニオンスペシャル | インディゴ | 白パン | 抗菌超撥水 | 防汚 | 天然由来成分 | ワンウオッシュ | レディス

プレミアムジーンズ  テーパードストレート 抗菌・防汚・撥水加工ホワイトデニム/レディス

¥13,200
S / M / L / LL

ヒールの意味とは?【イエローのハイヒール×ジーンズ】

ヒールとは、かかとが高い履き物の総称。

サンダルでもミュールでも、一般的にはかかとの高さが6cm以上あれば「ハイヒール」とみなされます。

エレガントなスタイルを楽しみたい時や、脚のラインを美しく演出したい時にはハイヒール!

 

ゴールドにも似た目を引くイエローのハイヒールは、ジーンズのインディゴカラーと相性抜群です。

ジーンズを履くようなカジュアルシーン以外にもイエローのハイヒールはオススメ。

オフィスカジュアルなコーデと合わせたり、パーティーシーンに合わたりしてもgood

ジーンズのインディゴカラーように濃い色やダークなカラーと合わせると、コーデの格が上がること間違いなし。

 

ボブソン | bobson | デニムエプロン | 岡山デニム | okayamadenim | デニム雑貨 | インディゴ | ブリーチカラー

2WAYデニムエプロン 岡山デニム【12オンス】 ブリーチカラー/インディゴカラー ユニセックス

¥8,250

さいごに

ここまでウンチクの披露にお付き合いいただきありがとうございました!

私自身、ジーンズの世界を通して「ファッション業界の専門用語って意外と多いんだな!」と感じています。

それに加えて、ひとつひとつの用語をニュアンスで覚えてしまいがちでした…

しかし、今回の記事を書いたことでジーンズを起点として様々なアイテムについて勉強ができたと感じています!

皆様もジーンズを出発地点にしてファッションの世界に興味を持っていただければ嬉しいです!

 

今回の着用アイテム

プレミアムジーンズ テーパードストレート ワンウォッシュ / レディース

困った時にはいつも頼ってしまう救世主、ワンウォッシュジーンズ。

BOBSONのテーパードは、比較的ハイライズなデザインなので、腰の位置が高く見えます。

その結果、足のラインが綺麗に見えるため、足長効果まであるんです!

本当にいい仕事をしてくれる贅沢な一本!

2022年の春夏トレンドには「デニム」も入っていますので、トレンドど真ん中のワンウォッシュジーンズを是非ともお試しください。

 

 

張りポケベルボトムジーンズ550型復刻 レトロハイブリーチカラー/ユニセックス

 

張ポケベルボトムジーンズ550型は、復刻したデザインがとにかく可愛いことが特徴!

貼り付けたようなポケットと、中央に並んだ4つのボタンがレトロ感を醸し出しています。

特に、BOBSONのレトロハイブリーチは色味が絶妙なバランスで、夏コーデに大切な「軽やかさ」をとことん引き出してくれるはず。

加えて、ライトトーンのボトムスはどんな色のトップスにも合わせることができます。

夏は毎日履きたいくらいに便利な一本です!

ジンバブエコットン ベルボトムジーンズ レッドカラーデニム/ユニセックス

¥17,600
24 / 26 / 28 / 30 / 32 / 34 / 36


トートバック プレゼント ボブソンオンラインショップへ